白髪レスキュー
お問い合わせリンク白髪レスキュー

頭皮ケアの方法

頭皮の健康を保つことは、すなわち髪の健康を維持することそのものです。しかし、頭皮の健康の維持は日常生活の中では見過ごされやすく、ハゲや白髪の兆候が見えてきてからようやく本腰を入れて取り組むことが多いといえます。ここでは、ハゲや白髪を防ぐための頭皮ケアを解説していきます。

頭皮ケアの方法とは?

全ての髪の毛は、頭皮に存在する毛根から生えています。頭皮は、全身の皮膚の中でも毛根が最も密集していて、頭部を保護するために必要不可欠な器官として機能しています。

もしも頭皮が弱ったら…

もしも、頭皮の健康が衰えてしまうとどうなるのでしょうか。頭皮の血行が悪くなると、毛根への栄養供給が滞り髪の毛はコシとツヤを失ってしまいます。また、逃避の結構の悪化は髪の毛を着色するメラニン色素の生成にも影響を及ぼし、白髪になりやすくなってしまいます。最悪の場合、毛根が働かなくなって脱毛が進みハゲになってしまうことも考えられます。

頭皮の健康を維持すると

頭皮の健康は、髪の毛の健康に直結しています。つまり、頭皮のケアは髪の毛のケアそのものであるということが出来ます。頭皮は髪の毛に覆われているため、丸刈りなどの極端な短髪にしない限り露出しない皮膚ですが、頭を保護する髪の毛を生やしていることから、他の部位の皮膚と同じかそれ以上に重要な皮膚であるといえます。頭皮をケアして髪の毛を維持することは、頭をケガから守ることでもあるのです。

様々な頭皮ケア

頭皮ケアの基本は、「頭皮の血行を促進すること」と「髪への栄養補給を行なうこと」であるといえます。外部からの髪の毛への栄養補給は、頭皮の負担を低下させることにつながり頭皮の健康を維持するためには欠かせないことなのです。

指やブラシでマッサージ

頭皮の血行を促進するために、マッサージは非常に有効な手段となります。ただし、爪を立てたりブラシで強く叩いたりすることは、内出血を引き起こすため逆効果といえます。「頭皮のマッサージ」というと育毛剤を振りかけた上で行なうイメージが強いといえますが、シャンプーで頭を洗う程度のマッサージでも充分に効果があります。

髪への栄養補給

市販されているシャンプーやコンディショナーには、プロテインなどの髪に必要とされる栄養分が配合されています。このような栄養分配合のシャンプーやコンディショナーは髪の毛を健康に保つための効果があるので、血管を通して頭皮に送られる栄養分を頭皮と髪の毛の両方に回せるため、頭皮ケアにも効果があります。

頭皮ケアの注意点

頭皮ケアは行なえば行なうほど頭皮が健康になるというわけではありません。シャンプーにしてもマッサージにしても、行ないすぎると逆に頭皮を痛めることになってしまいます。シャンプーは髪の毛の汚れの元となる脂を洗い流すことを目的としていますが、シャンプーのしすぎは洗浄成分が頭皮に残って髪や毛根にダメージを与えてしまう恐れがあります。シャンプーは多くても一日2回程度、マッサージは力を入れすぎないように注意して行なうようにしましょう。

白髪
<a href="http://siragaresq.com/" target="_blank"><img src="http://siragaresq.com/img/banner.gif" alt="白髪" width="88" height="31" border="0"></a>

白髪レスキュー

<a href="http://siragaresq.com/" target="_blank">白髪レスキュー</a>

広告掲載